ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(1月5週目その1)

動員2位:「ジョーカー・ゲーム」(東宝)<1週目>
【公開前個人予想】 10億円台
【現時点での興行収入予想】 13億円台
【公開規模】 OP 310スクリーン
2.1億円弱(207,131,700円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは1.6億円程度か』と書いたので、思ったよりも高かった。
女性受けしそうもない題材・映画実績の欠ける主演から多少の不安感があったが、さすがにジャニーズか。

スパイモノのサスペンス小説原作作品。
亀梨和也、深田恭子、伊勢谷友介が出演している。
公開前に『ドラマの映画化でもなく大ヒットするようなタイプの作品ではなさそうだが、ある程度は稼ぐだろう』と書いたとおりとなりそうだ。

参考作品は以下のとおり。
☆09年「アマルフィ 女神の報酬」トータル36.5億円
祝3日5.7→11.9→18.5→23.1→28.2→31.1
☆10年「ゴールデンスランバー」トータル11.5億円
OP2.0→05.0→07.6→09.0→10.0→10.6
☆11年「アンダルシア 女神の報復」トータル18.8億円
OP2.6→7.5→10.8→13.5→15.3→16.4
☆13年「プラチナデータ」トータル26.4億円
OP4.0→11.2→16.8→20.7→22.8→24.2
☆13年「藁の楯」トータル18.3億円
OP1.9→9.6→11.8→13.7→15.9→17.2
☆15年「ジョーカー・ゲーム」
OP2.1億円→
主要作品との対比で考えると、「ジョーカー・ゲーム」の興行収入は12.1~15.2億円となる。
公開前に『「プラチナデータ」のような大ヒットを狙いたいところだが、「ゴールデンスランバー」辺りがライバルではないか』と書いたとおりとなりそうだ。
高い伸びがあるとは思えないが、ストーリーが面白いことを期待して、「ジョーカー・ゲーム」の興行収入は13億円台と予想したい。
公開前個人予想は10億円台だったので、予想よりも高くなりそうだ。
10億円を超えれば、主演男優としては合格点を与えられるのではないか。


動員5位:「マエストロ!」(松竹・アスミック)<1週目>
【公開前個人予想】 5億円台
【現時点での興行収入予想】 6億円台
【公開規模】 OP 261スクリーン
1.2億円弱(118,536,400円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは8千万円程度か』と書いたので、思ったよりも高かった。
ただ、物足りないオープニングになるという点は予想どおりだろう。

オーケストラを描いた漫画原作作品。
松坂桃李、西田敏行、miwaが出演している。
公開前に『良い意味でも悪い意味でも松竹らしいと思わせるイメージがある。人情味がありそうなヒューマンドラマであり、音楽のシーンも良さそうと感じさせる一方で、キャストや宣伝が弱そうであり、漫画の人気がよく分からないが、総合的に考えてヒットするとは思えない』と書いたとおりとなりそうだ。

参考とした以下の作品がやはりライバルとなりそうだ。
☆14年「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」トータル6.7億円
OP1.1→3.1→4.4→5.3
☆14年「銀の匙 Silver Spoon」
OP1.2→3.4→4.9→6.1→7.0
☆15年「マエストロ!」
OP1.2億円→
「WOOD JOB!」との対比で考えると、「マエストロ!」の興行収入は7.3億円となる。
これらと同程度か、やや下回る程度ではないかと思ったが、大きく下回ることはなさそうだ。
「マエストロ!」の興行収入は6億円台と予想したい。
公開前個人予想は5億円台だったので、悪くはない予想となりそうだ。
大きくコケておらず妥当なところに着地しそうだ。
題材・キャストから考えると、十分ではないか。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。