ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月2週目) 【映画】

(注意)興行収入の数字は暫定のものです。ご了承ください。

1本の新作がランクインしたため、12週目で「パイレーツオブカリビアン/ワールドエンド」が圏外へ消えた。

「パイレーツオブカリビアン/ワールドエンド」は現在107億円を突破している。
「デッドマンズチェスト(06)」が100億円、「呪われた海賊たち(03)」が68億円であるので、大満足の結果となったのではないか。
今年公開された映画の中で唯一100億円を超えた作品である。
また、去年公開された映画の中で唯一100億円を超えたのも「デッドマンズチェスト」のみである(「ハリポタ」も100億円超えているが05年に公開された作品)。
なぜ「パイレーツオブカリビアン」が日本でこれほど受けるのかはちょっと分かりかねるところはあるが、①老若男女が楽しめる娯楽作品、②一般的に知名度が浸透している、③ジョニー・デップ人気の高さ、④みんな見ているから、俺も見ようという雰囲気になった、⑤ワールドエンドは完結編というのが大きな理由か。

シリーズものではあるが、原作ファン向きの「ハリポタ」や熱狂的ファン向きの「スターウォーズ」とは異なり、誰でも楽しめる(と思われてしまった)シリーズ作品というのが大きい。
評価はそれほど高い作品ではないが、なんとなくヒットしているから見てみようという人も多いのではないか。
個人予想は100億円であった。
正解は110億円かもしれないが、この予想は大きくズレてはいないだろう。

1位「オーシャンズ13」(1週目)
【個人予想】 30億円
【参考】02年「11」70億円、05年「12」36億円
先行を含めて、6億円弱のオープニングを飾った。
「オーシャンズ12」のオープニングが6.9億円ほどであったので、1億円ほど落ちている。
「オーシャンズ12」のトータルが36億円なので、30億円前後がフィニッシュラインとなるだろうか。
先行があった「ナイトミュージアム」とほぼ同じオープニング(6億円弱)なので、頑張れば「ナイトミュージアム」と同程度の35.5億円という線も消えてはいない。
しかし、「パイレーツオブカリビアン」シリーズとは異なり、少々飽きられてきているシリーズというのが問題だ。

2位「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(4週目)
【個人予想】 95億円 【配給会社期待値】 150億円
【参考】01年冬「賢者の石」203億円、02年冬「秘密の部屋」180億円、04年夏「アズカバンの囚人」135億円、05年冬「炎のゴブレット」110億円

4.4億円程度を週末に稼ぎ出し、トータルでは62.8億円を突破した。
1週間の伸びは11億円弱程度だろうか。
4週目に突入したが、勢いがほとんど落ちていないのが凄い。
先週まで本作をあまり評価していなかったが、やはり底チカラを見せつけくれる。
この勢いを保てば、100億円突破は不可能ではないかもしれない。
先週時点では「炎のゴブレット」との差が2億円まで縮んでいたが、今週では4億円に広げている。
お盆休みということも一つの理由にあるのだろうか。

(週目)「ア囚人」「炎のゴ」「不死鳥」「海賊終」
1週目  013    017    23   019
2週目  042    036    39   044
3週目  059    050    52   061
4週目  071    059    63   075
5週目  085    070    -   084
6週目  095    -     -   091
7週目  102     096    -   096
8週目  116     101     -   099
9週目  119     103     -   103
10週目  124    105     -   105
11週目  129    108     -   106
トータル 135億円  110億円   -   107億円

3位「トランスフォーマー」(2週目)
【個人予想】 45億円  【配給会社期待値】 70億円
4億円弱程度を週末に稼ぎ出し、トータルでは15.9億円を突破した。
1週間の伸びは9.7億円程度だろうか。
「ダイハード4.0」は2週目終了時点では18億円、「ポケモン」ですら2週目終了時点では16.6億円稼いでいた。
息の長く稼げるタイプではなく、初動タイプだと思われるので、ちょっと苦戦しているのではないか。
この分だと40億円もかなり微妙になってくる。
アメリカでは爆発したが、元ネタの日本で稼げないのはちょっと想定外かもしれない。

4位「レミーのおいしいレストラン」(3週目)
【個人予想】 25億円
2.3億円程度を週末に稼ぎ出し、トータルでは19.4億円を突破した。
1週間の伸びは6.7億円程度だろうか。

日本でのピクサー作品の興行収入は以下のとおり。
02年「モンスターズ・インク」 93.7億円
03年「ファインディング・ニモ」110.0億円
04年「Mr.インクレディブル」52.6億円
06年「カーズ」        22.3億円

「カーズ」の成績は次週には超えるだろう。
データが不明なので、判断つかないが、「Mr.インクレディブル」を上回るのはさすがに厳しいのではないか。
(週数)「ミスタ」「カーズ」「レミー」
1週目   08    04    05
2週目   15    08    13
3週目   -    11     19
4週目   -    14
5週目   35    -
トータル  53    22
しかし、3週目で19.4億円というのは、立派な成績だ。
「西遊記」の3週目終了時の成績(19.3億円)とほぼ同じとなっている。
30億円後半は狙えそうな位置取りにつけている。

5位「劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVS
ダークライ」(5週目)
【個人予想】 35億円
【参考】06年34億、05年43億、04年44億、03年45億、02年27億、01年39億、00年49億
1.9億円程度を週末に稼ぎ出し、トータルでは37億円を突破。
1週間の伸びは、5.9億円程度だろうか。
06年の5週目終了時の成績は24.7億円、05年の5週目終了時の成績は32.4億円なので、極めて優秀な成績を収めている。
すでに06年の興行収入を突破し、今年の日本のアニメ作品のトップである「映画ドラえもん」(トータル35.4億円)を抜き去った。
今年公開された邦画部門では、堂々の一位を獲得したことになる。
問題は、いつまで公開できるかとなる。
8月25日からは「Life天国で君に逢えたら」が公開されるので、東宝サイドは劇場の調整に苦慮しそうだ。

6位「劇場版 西遊記」(5週目)
【個人予想】 40億円 【配給会社期待値】59(ごくう)億円
1.7億円程度を週末に稼ぎ出し、トータルでは29.8億円を突破。
1週間の伸びは、4.9億円程度だろうか。
今年の実写の邦画のトップである「どろろ」(トータル34.5億円)と比較すると、以下の通りとなっている。
「どろろ」 4.5→12.7→18.9→24.6→28.0→30.5→32.1(トータル34.5億円)
「西遊記」 5.2→13.0→19.2→24.8→29.8
お盆休みということもあってか、差を一気に広げた。
「どろろ」超えは現実味を帯びてきた。
今年公開されたアニメを除く邦画部門ではトップに立つ公算が強い。
9月公開予定の「HERO」にぶっちぎられるのも確実だが。

7位「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」(2週目)
【個人予想】 12億円  【配給会社期待値】 15億円
【参考】06年9.5億円、05年11億円、03年15億円、02年14.3億円、01年12.5億円
1.4億円程度を週末に稼ぎ出し、トータルでは5.6億円を突破。
1週間の伸びは、3.2億円程度だろうか。
先週4位から今週7位まで急降下してしまった。
しかし、06年の2週目終了時の成績は4.1億円となっているため、今年は10億円を確実に狙えるはずだ。

8位「劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝」(2週目)
【個人予想】 6億円  【配給会社期待値】 10億円
【参考】06年7.8億円、05年11.8億円、04年13.7億円
1.1億円程度を週末に稼ぎ出し、トータルでは5.7億円突破目前となっている。
1週間の伸びは、3.5億円程度だろうか。
順位は下位ではあるが、「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」のトータルを上回っているのには注目だ。
去年の2週目終了時の成績は3.5億円、おととしの2週目終了時の成績は5.9億円となっている。
やはり、おととしと同じ水準で推移しているようだ。
したがって、10億円は確実に狙えるようだ。

9位「ダイハード4.0」(7週目)
【個人予想】 50億円
(参考)「1(88)」18億円、「2(90)」51億円、「3(95)」72億円
4.6千万円弱程度を週末に稼ぎ出し、トータルでは36.5億円を突破目前。
1週間の伸びは、1.2億円程度だろうか。
とりあえず、「ナイトミュージアム」のトータル35.5億円を無事に抜き去った。
2007年洋画部門では、「海賊」「ハリポタ」「蜘蛛男」に続き、4位に立った。
問題は、「トランスフォーマー」「オーシャンズ13」の追撃を交わせるかどうかだ。
「ラッシュアワー3」が8月24日に公開されるため、あと1週間ちょっとがリミットかもしれない。
悪い成績ではないが、合格点を与えるのはちょっと微妙な成績に落ち着きそうだ。
知名度の高さや作品のデキの良さを活かしきれなかったか。

10位「怪談」(2週目)
【個人予想】 4~5億円
尾上菊之助、黒木瞳、井上真央主演
中田秀夫監督作品(代表作「リング」)
4.2千万円弱程度を週末に稼ぎ出し、トータルでは1.9億円を突破。
1週間の伸びは、1.3億円程度だろうか。

今年公開された大コケ作品(※)は以下のとおり。
「Dear Friends」、「天国は待ってくれる」、「大帝の剣」、「パッチギ!LOVE&PEACE」、「そのときは彼によろしく」、「ラストラブ」そして「怪談」だ。
東宝1本、東映2本、その他1本、そして松竹3本だ。
松竹が数の上では、トップとなっている。
もうちょっとマーケットを意識した方がいいのではないか。
「蒼き狼」は製作費に比較すれば壮絶死であるが、一応10億円を超えているので、この際無視する。
※公開館数180館以上で、初週1億円を超えなかった作品をピックアップ。


次週ランキング入りが予想されるのは、「ベクシル2077日本鎖国」と「遠くの空へ消えた」の二本だろうか(今週は参考としているデータがお盆休みのため更新されていないので、公開規模が不明で予測が難しい)。

「ベクシル2077日本鎖国」は、「ピンポン」の曽利文彦監督作品。
曽利文彦監督は「アップルシード」のプロデューサーを務めていた。
「アップルシード」よりは、知名度や公開規模も大きそうであり、6億円程度は狙えるのではないか。

「遠くの空へ消えた」
神木隆之介、大後寿々花主演。
行定勲監督作品。
行定勲監督といえば、
04年「世界の中心で、愛を叫ぶ」が85億円
05年「北の零年」が27億円となっている。
しかし、作風が子供向きであり、間口が狭そうだ。
10億円を超えるような大きなヒットは狙えないのではないか。
イメージ的には5~6億円程度の作品と思う。

予想順位(今週) 自己評価 タイトル(主な公開劇場)
1(2) ×「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(ルーブル丸の内)
2(1) 済「オーシャンズ13」(丸の内ピカデリー1)
3(3) 済「トランスフォーマー」(日劇PLEX1)
4(4) 済「レミーのおいしいレストラン」(日劇PLEX3)
5(5) ×「劇場版ポケットモンスター」(日劇PLEX2)
6(6) ×「劇場版 西遊記」(日比谷スカラ座)
7(-) ▲「ベクシル2077日本鎖国」(丸の内プラゼール)
8(-) ×「遠くの空へ消えた」(丸の内TOEI2)
9(7) ×「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」(丸の内TOEI1)
10(8) ×「劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝」(日比谷みゆき座)

[個人評価]
◎ 絶対観たい作品
○ できれば観たい作品
▲ DVDか映画サービスデイだったら観たい作品
△ 映画館では観ないけどDVDだったら観るかもしれない作品
× 一度も観ることはないでしょうの作品
済 鑑賞済み作品
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

こんちには。いつも楽しく拝見させていただいております。
今回はちょっと質問があってメールさせていただきました。

「今週は参考としているデータがお盆休みのため更新されていないので」とのことですが、どちらのデータを参照されているのでしょうか?
私も一般人の立場から考えてみたいので教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

  • 2007/08/15(水) 23:46:38 |
  • URL |
  • レミー #-
  • [ 編集 ]

どうもこんばんわ。
拙文ですが、読んでいただきましてありがとうございます。

期待させてしまって申し訳ありませんが、yahooの映画情報の映画館検索でだいたいの公開館数の目途を知るだけです。
しかも、この方法は正確な情報ではないので、注意が必要です。
各映画のホームページを調べれば、公開館の情報が得られますが、この方法はなかなかしんどいですね。

予想ははっきりいって「勘」です。
公開規模、キャスティング、監督の実績、シリーズものならば前作の結果、そして内容の面白さを加味して、予想をしています。
予想をして、その結果を分析していけば、「勘」が養われていくのではないかと考えているのですが、なかなか難しいところはありますね。

アメリカの興行収入は長年ウオッチしていたのですが、日本の興行収入は今年に入って本格的に検討し始めたので、まだまだ至らないところが多いようですが、これからもよろしくお願いします。

  • 2007/08/16(木) 23:58:38 |
  • URL |
  • ばったもん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/395-f2f53eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。