ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FREAKY/倖田來未」レビュー 【音楽】 

「FREAKY」◆評価 4.5点
「空」 ◆評価 5.5点
「RUN FOR YOUR LIFE」◆評価 6.0点
「Girls」 ◆評価 6.5点

倖田來未の曲はテレビで流れているのを何度か聴いたことはあるが、一曲フルで聴くのは今回が初めてだ。

曲自体は真面目に聴いたことはなかったが、日本デビュー前にアメリカで実績を作ってきたというフレコミから「Trust Your Love」の頃から注目はしており、一生懸命に頑張っているけど、この人は本当に売れないなぁという印象しか持っていなかった(ちょうど今の島谷ひとみのような感じ)。

その後は、「real Emotion」で火が付いて、「キューティーハニー」で地位を確立し、「Butterfly」で日本レコード大賞を受賞、12週連続シングルなどの偉業に挑戦し、今に至っている。

印象としては、よく頑張っており、歌もそれほど悪くはないけど、あまり聴きたいとは思えないという人だった。
しかし、最近あまりにも音楽レビューを怠っているので、レンタルでちょっと聴いてみることにした。

4曲ともに、まったく曲調が異なり、それぞれに特徴があり、その点だけは評価できる内容となっている。

「FREAKY」 4.5点
「GET FREAKY」と叫んでいるだけのようにしか聞こえず、あまり音楽的には評価できない。
テンポも非常に悪く、ちょっとイラつくほどだ。
単にカッコつけているだけで、何度も聞きたいと感じさせる曲ではない。
「GET FREAKY 爪を立て もがいてる」の「爪を立て」の後に「baby、ah、ah」とカッコつけて歌っているので、繋がりが悪い気がする。

Wikipediaによると、「“人が持つ不安や葛藤に負けず、自分の力で道を切り開いていこう”というメッセージが込められた激しいロックナンバーとなっている」とのことだ。
激しいロックナンバーであることは間違いないが、そのようなメッセージが込められているようには感じられない。
聞いていても、心に訴えてくるようなものは一切ない。

「空」 5.5点
タイトルが示すように澄み切った青空を感じさせる爽やかな曲となっているのが特徴だ。
この曲はそれほど悪くはないが、ストレートすぎてインパクトに欠ける。
リズムが単調であり、飽きてくるのが問題だ。
倖田來未らしくなく、意外性は感じられるが、何かもう一歩足りないと感じさせる惜しい曲だ。
Wikipediaによると、「悲しみを心にしまい込みながらも笑顔で頑張っている人への応援歌となっており、爽やかなポップナンバーとなっている」とのことだ。

「RUN FOR YOUR LIFE」 6.0点
言葉は悪いが、洋楽のパクリのような曲だ。
元ネタが悪くないようなので、それほど悪い曲ではない。
むしろ、洋楽をほとんど聴かないので、新鮮さも感じられる。
倖田來未らしい曲であり、この曲は他のアーティストにはなかなか似合わない。

また、随所に声質に対して変化を加えており、面白い仕上がりとなっている。
技巧的な部分を感じられる曲だ。
そのため「空」と異なり、飽きることはない。
「FREAKY」よりもテンポがよく、こちらの方が数倍マシだ。
Wikipediaによると、「恋をする女性の心境を前向きに歌ったR&Bテイストなアップナンバー」とのことだ。
前向きの心境を歌っているのは確かだが、恋をする女性というようには感じられない。

「Girls」 6.5点
4曲の中では一番好きな曲。
自由で伸びやかさを感じさせる曲だ。
ノリもテンポもよく、歌詞も非常に面白い。
聴いているだけで、思いっきり「夏」を感じさせてくれる。
このような歌詞を書けるのは、倖田來未くらいだろう。

「夏の宿題 自由研究のテーマ ズバリ「恋」調べてみよう」
「研究結果出ました!  発表 答えは あなた!」
「…って 言えたら いいなそんな夏(ゆーてへんのかい!?)」
というような自由さが感じられる歌詞となっている。

「(ゆーてへんのかい!?)」は単に歌詞に突っ込んでいるだけであり、実際には歌っていないというのも珍しい。
4曲の中で一番倖田來未らしいと感じさせる曲だ。
この曲をメインに持ってきてもよかったのではないか。

Wikipediaによると、「夏らしいアップテンポナンバーとなっており、歌詞の中においてイラストや、自身の書籍の「倖田式」の内容が組み込まれている等ユニークなものとなっている」とのことだ。
「倖田式」というのはよく分からないが、確かに歌詞の中にイラストが書いてあったり、この辺りはとても努力しているようにも感じられる。

4曲を通して聴いてみると、特徴的なものも浮かび上がってくる。
どの曲にもそれぞれ悩みがあって、それぞれに対して彼女なりの回答を出しているようにも思える。

「FREAKY」には、「爪を立て もがいてる」「限界なんてない 立ち上がるから」という歌詞がある。
自分の「限界」を感じながらも、前に進もうと、もがき苦しんでいる姿を描き、それに対して「誰も助けてはくれない」「自分の道は自分で開け」という答えを出している。

「空」には、「空よ教えて 自分ができることには限界があるのかと考えて見上げる」という歌詞がある。
再び、自己の「限界」について深く悩んでいるようにも感じられる。
それに対して、「強くなること 意識せず 素直に笑えばいいさ 自然に歩いてこう」という回答を出している。

「RUN FOR YOUR LIFE」には、「無力のあたしのうえ 態度にホント悩まされる」という悩みを出して、「プラス思考で」「そうバラ色の私になるの!そう信じて!」という回答を出している。

「Girls」には、女性の恋の悩みを歌い上げている。
「最高のファッション ハイテンション」とファッションとテンションを上げて頑張ろう。
「失敗が怖くて 何ができるんだい!?怖がっていちゃ 何も始まらない“お構いなし”でいこう」と回答を出している。

また、強引な解釈だが、4曲を通して、1本のストーリーを作っているようにも感じられる。
「FREAKY」では、自己の限界に対して、もがいて自分の道を切り開こうとする姿を歌い(そのようには感じられないが)、
「空」では、自分の道を切り開こうとするも、やや壁にぶつかって、卑屈になって、何かに対して答えを求めている姿を歌い、
「RUN FOR YOUR LIFE」と「Girls」では、無理だとか言わずに自分の信じた道を自分らしく突き抜けようとする姿を歌っている。

4曲を使って、1本のストーリーに仕上げているのであれば、なかなか評価はできそうだが、さすがにそこまでは深くは考えていないだろう。

1本のストーリーとするのであれば「RUN FOR YOUR LIFE」と趣旨が似ている「Girls」にはもうちょっと工夫が必要だったかもしれない。

初めて、真面目に倖田來未の曲を聴いてみたが、ファンになったり、CDを買いたいと思わせるほど高評価できるアーティストとは思わなかった。
「FREAKY」以外は悪い曲ではなかったが、また新しい曲を聴きたいとは思わない。
どこかで耳にして、ちょっと気になったらまたレビューはしてみたいが。
スポンサーサイト

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

コメント

遅いですが、今はじめて読みましたー♪
倖田來未のFANです。

とても興味深く拝見しました^^
高評価ではないようですが、楽しくよめました。
ぜひまた倖田來未に関する記事を書いてほしいです!

  • 2011/11/30(水) 02:12:38 |
  • URL |
  • まなみ #-
  • [ 編集 ]

2011/12/08(木) 23:52:02 | 2011年国内映画
興行収入ランキング

>それにしても、いくら嵐の人気が高いとはいえ、
>大野智の力だけではここまで稼ぐことは厳しい。
>ドラマの平均視聴率は13.9%程度であり、爆発力もないはずだ
>が、ファミリー層には受けるようだ。

っておたく言ってるけど、ちょっと言わせてもらうねw
嵐の人気は大野で持ってるようなものってことw
それを知らないおたくの評価とか推理?を読むと
笑っちゃうんだけど!どこまで大野のこと知ってるの?
マジで知ってるのか甚だ疑問符...ww
いかにも知ったかぶりして相手を評価するのは、
いささか、イヤ多いにウケるw
もっと嵐について、大野について知るべきだよwww
映画怪物くんについては、残念な部分が
かなりあるけどねw でも悪くはない。と思う←
40億は無理だろw あり得ねぇ...

最近多いんだよね。おたくみたいの。
批評家?っていうの???
自分の思いのたけをブッこくのはイイんだけど
どいつも無責任すぎる批評ばっかりで、馬鹿ばっかww
前田有一とか宇多丸とかとかwww
頭ん中どうなってるんだろね?批評家って...

  • 2011/12/13(火) 23:17:53 |
  • URL |
  • リーマンショック #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/400-1ddf08aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。