ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月クールドラマ視聴率結果(第二話)

順位  タイトル    初回   最新話 前話との対比  平均(予想平均) 
1位「ガリレオ」     24.7%  22.1%(▽2.6%)  23.4%(21.0%)
2位「医龍2」      21.0%  16.8%(▽4.2%)  18.9%(13.5%)
3位「有閑倶楽部」   15.9%  13.7%(▽2.2%)  14.8%(16.0%)
4位「暴れん坊ママ」  15.3%  14.2%(▽1.1%)  14.8%(10.0%)
5位「働きマン」     15.7%  13.0%(▲0.7%)  13.7%(14.5%)  
6位「ジョシデカ!」   13.4%  13.4%(-%)    13.4%(12.0%)
7位「ハタチの恋人」  13.0%  10.4%(▽2.6%)  11.7%(14.5%)
8位「ドリームアゲイン」 12.9%  10.0%(▽2.9%)  11.5%(11.0%)
9位「モップガール」   10.2%   10.7%(▲0.5%)  10.5%(8.5%)
10位「スワンの馬鹿!」10.5%   9.0%(▽1.5%)   9.8%(10.0%)
11位「歌姫」       9.4%   7.5%(▽1.9%)   8.5%(12.0%)
-位「SP(エスピー)」 (13.0%)
-位「おいしいごはん」 (11.0%)
-位「オトコの子育て」  (8.5%)

TBSドラマ死亡のお知らせ・・・。
「歌姫」「ハタチの恋人」がほぼ終わってしまっている。
残された「ジョシデカ!」も好調とは言えないスタートを切った。
裏に「医龍2」がいるため、どんなに頑張っても大きくは稼げない。
最新視聴率が「モップガール」に負けている4本のドラマの先行きはかなり暗いだろう。

1位:「ガリレオ」    24.7%→22.1%
関連作品の視聴率の動きは以下の通り。
「美女か野獣」     20.0%→17.3%(平均18.5%)<下落率13.5%>
「Dr.コトー診療所06」23.2%→21.5%(平均22.1%)<下落率 7.3%>
「プライド」      28.0%→25.1%(平均24.9%)<下落率10.4%>
「西遊記」       29.2%→24.8%(平均22.8%)<下落率15.1%>
「エンジン」      25.3%→22.5%(平均22.4%)<下落率11.1%>
「ラストクリスマス」  22.3%→21.1%(平均21.5%)<下落率 5.4%>
「のだめカンタービレ」 18.2%→16.1%(平均18.8%)<下落率11.5%>
「危険なアネキ」    21.1%→21.1%(平均18.8%)<下落率 0.0%>
「トップキャスター」  23.1%→19.6%(平均18.3%)<下落率15.2%>
「ガリレオ」の下落率は10.5%だった。
欲を言えば、一桁以内の下落率に留めたかったところだが、他の作品に比べても悪くはなく、まだまだ優秀といえる。
「プライド」や「エンジン」と下落率が近いので、これらのドラマとの比率を参考に平均視聴率を予測すると、21.9%~22.0%が「ガリレオ」の着地点となるかもしれない。
香取だけではなく、さらなる豪華ゲストなどにも期待したい。
すでに映画化(「容疑者Xの献身」)も決まり、盛り上がりは増している。

2位:「医龍2」 21.0%→16.8%
前作「医龍」の初回視聴率は14.1%、最高視聴率は最終回の17.2%、最低視聴率は7話目の12.7%となっている。
前作の視聴率の動きは以下の通り。
14.1→14.1→14.1→14.7→14.8→15.1→12.7→16.6→13.8→15.1→17.2%
「医龍2」の下落率は20%という高いものだが、初回が高すぎただけである。
「ジョシデカ!」がスタートしたことによる影響もあっただろう。
二話目の16.8%という数値は、前作の中でもラストに次ぐ2番目に高い基準だ。
まだまだ高い基準を保っているといえる。
三話目以降がポイントだろう。
これ以上大きく落としたくはないところだ。
最悪でも15%台には留めたい。

3位:「有閑倶楽部」   15.9%→13.7%
関連作品の視聴率の動きは以下の通り。
「花ざかりの君たちへ」 15.9%→16.8%(平均17.0%)<上昇率5.7%>
「山田太郎ものがたり」 17.4%→15.9%(平均15.2%)<下落率8.6%>
「anego」        15.5%→13.8%(平均15.6%)<下落率11.0%>
「セクシーボイスアンドロボ」12.5%→8.7%(平均7.6%)<下落率30.4%>
「バンビ~ノ」     16.6%→15.0%(平均14.2%)<下落率9.6%>
「有閑倶楽部」の下落率は13.8%となっている。
初回を見た100名のうち14名は見るのを止めたということだ。
他の作品に比べても、ちょっと下がりすぎではないか。
初回の内容がかなり微妙と聞いており、その点が大きく影響したと思われる。
唯一の望みは、「anego」と視聴率の動きが似ているというところか。
しかし、日テレ火曜日22時枠としても、赤西としてもちょっと厳しいことになってきた。
何らかの逆転策はあるだろうか。
ゲストが多少弱いので、強化する必要がありそうだ。

4位:「暴れん坊ママ」  15.3%→14.2%
関連作品の視聴率の動きは以下の通り。
「アテンションプリーズ」17.7%→14.9%(平均16.4%)<下落率15.8%>
「花嫁とパパ」     14.9%→11.3%(平均11.8%)<下落率24.2%>
「鬼嫁日記いい湯だな」 14.6%→14.0%(平均12.0%)<下落率4.1%>
「役者魂!」      11.4%→8.4%(平均9.6%)<下落率26.3%>
初回が高くても2話目の下落率も高いと思っていたが、下落率7.2%に留まっている。
極めて優秀であり、これはひょっとして本物ではないか。
この下落率を見る限りでは、たぶんストーリーも面白いのかと思われる。
「アテンションプリーズ」を超えるのはなかなか難しいとは思うが、平均13%台程度の視聴率は稼げるかもしれない。
ホームコメディとしては十分立派だろう。
肩の力を抜いて見れる気楽さ、設定の面白さ、キャスティングの意外さなどが受けているのだろうか。

5位:「働きマン」  15.7%→12.3%→13.0%
今年の同枠ドラマの視聴率の動きは以下のとおり。
平均13.6%「ホタルノヒカリ」17.3%→15.2%→10.6%
平均14.2%「バンビ~ノ!」 16.6%→15.0%→13.7%(初回比17.5%の減少)
平均20.1%「ハケンの品格」 18.2%→18.6%→18.8%
「ホタルノヒカリ」は確かサッカーの影響があったはずであり、参考外だ。
「ハケンの品格」のようにスタート時からどんどん上昇するドラマは質の高い証拠だ。
「働きマン」は3話目で下げ止まらせているので、最悪な結果にはならなかった。
初回比では下落率17.2%になっているので、「バンビ~ノ!」と似たような動きをするかもしれない。
「バンビ~ノ!」と「働きマン」の初回視聴率を比率で比較すると、「働きマン」の平均視聴率予測は13.4%程度ということになるだろうか。
どうやら、ライバルは「ホタルノヒカリ」ということになりそうだ。
さすがに、平均11.2%の「わたしたちの教科書」(14.2%→11.3%→10.7%)よりは良い状態をキープしている。

6位:「ジョシデカ!」 13.4%
関連作品の初回視聴率は以下のとおり。
仲間主演作「エラいところに」初回16.1%(平均12.7%)
同脚本家の同枠「花嫁は厄年ッ!」初回13.2%(平均12.0%)
「医龍」の裏だった「弁護士のくず」初回14.1%(平均12.7%)
仲間+泉ピン子+リュ・シウォンというカオスドラマはやはりそれほど高いオープニングを飾れなかった。
「花嫁は厄年ッ!」よりも少々高いという程度であり、平均視聴率は11%~12%というところが落ち着きどころか。
本作がコケれば、TBS系10月クールは全滅してしまう。
最後の砦として期待したいところだ。

7位:「ハタチの恋人」 13.0%→10.4%
関連作品の視聴率の動きは以下の通り。
「パパとムスメの7日間」14.0%→12.8%(平均13.9%)<下落率8.6%>
「冗談じゃない!」   19.4%→14.7%(平均13.4%)<下落率24.2%>
「誰よりもママを愛す」 13.4%→10.9%(平均10.4%)<下落率18.7%>
「ハタチの恋人」の下落率は20%となっている。
「冗談じゃない!」に匹敵する下落率だ。
「冗談じゃない!」は初回が高すぎるから下落率も少々高いと思うが、「ハタチの恋人」はもともとのスタートが低い上に下落率が高いという悲惨な状況に陥っている。
早くも二桁割れのピンチだ。
長澤まさみについては前々から述べているが、彼女の人気というのは“東宝”による作られたものであるとしか思えない。
映画「ROUGH<ラフ>」「そのときは彼によろしく」が大きく失敗し、
ドラマ「セーラー服と機関銃」の視聴率が13.3%、「ガンジス河でバタフライ」の視聴率が前編7.6%・後編6.2%と低迷している。
もはや、彼女というキャラクターだけでは、観客や視聴者は目を向けないのではないか。
彼女の将来のためにも、大きく方向転換を図らざるを得ないだろう。
ここまで失敗すると明石家さんまのドラマ出演も再びしばらく見られなくなるかもしれない。
現時点では、「ハタチの恋人」は「誰よりもママを愛す」を下回り、10%前後となるのではないだろうか。

8位:「ドリーム☆アゲイン」 12.9%→10.0%
反町隆史主演ドラマの視聴率の動きは以下の通り。
「ホットマン2」  初回12.2%→13.2%(平均10.4%) <上昇率8.2%>
「ワンダフルライフ」初回16.3%→13.7%(平均12.5%)<下落率16.0%>
「ホットマン」   初回17.4%→14.6%(平均14.3%)<下落率16.1%>
「ダブルスコア」  初回15.0%→12.8%(平均10.6%)<下落率14.7%>
「ドリーム☆アゲイン」の下落率は22.5%であり、過去の作品よりも大きく下落している。
裏の「室井慎次」の視聴率は19.5%であった。
「踊る大捜査線2」の23.6%よりはマシだったのに、ここまで落とすのは酷い。
早くも一桁割れのピンチだが、「受験の神様」よりはマシか。
「受験の神様」初回14.7%→ 9.3%(平均 9.5%)<下落率36.7%>
「喰いタン2」初回16.2%→13.3%(平均13.7%)<下落率17.9%>
「演歌の女王」初回10.9%→ 9.5%(平均 9.1%)<下落率12.8%>
現時点では、「受験の神様」や「演歌の女王」と同様の視聴率9%台という結果に終わりそうだ。

9位:「モップガール」 10.2%→10.7%
この枠の主演が女優だった作品は以下のとおり。
「アンナさんのおまめ」(ベッキー)初回8.1%→7.1%(平均7.2%)
「てるてるあした」  (黒川智花)初回9.5%→10.9%(平均8.9%)
「着信アリ」     (菊川 怜)初回9.5%→8.5%(平均8.5%)
「はるか17」     (平山あや)初回12.2%→10.6%(平均8.9%)
初回は「踊る大捜査線2」の影響もあったのだろうか、上昇へ転じた。
2話目も「真下正義」が放映されていたことを考えると、立派だ。
CMや映画でしか見られない北川景子に対する関心も増しているのかもしれない。
現時点では、「てるてるあした」「はるか17」がライバルで、平均視聴率は9%台が落ち着きどころになるか。
まだ「女帝(加藤ローサ)」(初回12.4%→11.9%(平均11.6%))レベルというわけにはいかないが、このくらいは頑張って欲しい。
平均二桁キープすれば、北川景子も女優として評価できるのだが。

10位:「スワンの馬鹿!」 10.5%→9.0%
04年以降のフジテレビドラマで平均視聴率二桁割れしたドラマは以下の4本。
「めだか(主演:ミムラ)」(平均9.5%)   12.9%→10.0%<下落率22.5%>
「ダンドリ。(主演:榮倉奈々)」(平均9.0%)11.0%→9.5%<下落率13.6%>
「役者魂!(主演:松たか子)」(平均9.6%) 11.4%→8.4%<下落率26.3%>
「牛に願いを」(主演:玉山鉄二)(平均8.7%)10.2%→10.4%<上昇率2.0%>
(参考)
「今週、妻が浮気します」(主演:ユースケ)(平均10.2%)12.5%→10.8%<下落率13.6%>
「スワンの馬鹿!」の下落率は14.3%となっている。
初回が低いにも関わらず、さらに下落率も高いという最悪な状態だ。
本当に04年以降のフジテレビドラマの最下位作品になりかねない事態だ。

11位:「歌姫」  9.4%→7.5%
視聴率20.6%の「真下正義」と視聴率8.5%の「おもひでぽろぽろ」をぶつけられたのは分かるが、この視聴率の動きは酷すぎる。
TBS系の今年の大コケドラマの視聴率は以下のとおり。
「特急田中3号」初回11.5%→8.7%(平均8.9%)<下落率24.3%>
「危険な賭け」 初回11.2%→9.4%(平均7.0%)<下落率16.1%>
「肩ごしの恋人」初回10.2%→8.8%(平均7.4%)<下落率13.7%>
「歌姫」の下落率は20.2%という高いものである。
スタート時の数値も低いうえに、下落率も高いという悲惨なものだ。
長瀬智也といえば、「マイ・ボス マイ・ヒーロー」を平均18.9%という高い視聴率に導いた実績はあるが、結構微妙な作品にも過去に出演している。
02年10月クール「やんパパ」10.0%→6.4%(平均7.0%)
04年1月クール「彼女が死んじゃった」14.0%→5.6%(平均7.0%)
平均7.0%を超えれば、彼のワーストワークにはならないようだ。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/465-63c117a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。